19歳伊藤 修正6位 最年長表彰台の葛西監督に続く

[ 2013年12月22日 05:30 ]

6位に入った伊藤

ノルディックスキー W杯女子ジャンプ第2戦

(12月21日 ドイツ・ヒンターツァルテン)
 19歳の伊藤が1回目の15位から2回目に大きく順位を上げて6位に入った。それでも「結果はまずまずだけど、ジャンプの流れがつながっていない」と納得はしていなかった。

 夏場は好調だったが、7日の第1戦では17位に終わり「少し迷いもあった」という。その後、助走姿勢などを徐々に修正して結果につなげた。男子で所属先の監督を務める41歳の葛西は最年長でW杯の表彰台に上がった。「監督に続けるように頑張りたい」と意欲を示した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月22日のニュース