豊川、勝つべくして勝った最多4回目V 森監督「思い通りのレース」

[ 2013年12月22日 11:45 ]

<全国高校駅伝>2年ぶり4度目の優勝を飾った豊川の(左から)関根、堀、加治屋、榊原、鷲見、森監督

女子第25回全国高校駅伝

(12月22日 京都市、西京極陸上競技場)
 全国最多4回目の優勝を果たした豊川の森安彦監督は「思い通りのレースが描けた。いいレースだった」と会心の笑みで2年ぶりの勝利を振り返った。

 3位、2位と順調に順位を上げ、3区でトップに。最後は豊川として過去最高記録でもある1時間6分54秒でゴール。「本当は6分30秒くらいでと思っていたが」とも話した森監督だが、終始安定した走りは練習の賜物。「夏ぐらいからこのチームは良かった」と勝つべくして勝った堂々の勝利だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月22日のニュース