初日から“大入り”1万7081人 空前のフィギュア人気

[ 2013年12月22日 05:30 ]

リラックスした表情で華麗な演技を見せる浅田

フィギュアスケート 全日本選手権第1日

(12月21日 さいたまスーパーアリーナ)
 初日の観客数は1万7081人。空前のフィギュア人気を背景に日本スケート連盟は国内大会で過去最多の約1万8000席の入場券を売り出しており、初開催のさいたまスーパーアリーナが熱気に包まれた。

 4年に一度の五輪代表が決まる大舞台。高橋や浅田ら人気選手が今季限りでの引退を表明したことも異例の観客動員につながった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月22日のニュース