小塚 驚き3位 ミスあったのに「なんなんでしょうね」

[ 2013年12月22日 05:30 ]

3位につけた小塚

フィギュアスケート 全日本選手権第1日・男子SP

(12月21日 さいたまスーパーアリーナ)
 誰より本人が一番、驚いていた。小塚は90・40点で3位発進。キス&クライでスコアを聞くと、戸惑いの表情を浮かべ、控えめに両手でガッツポーズをつくった。

 「あれだけ点が出たのは、何が起こったのか分からない。なんなんでしょうね。なんでこれだけ点が出たか把握できていなくて動揺している」。言葉通り完璧な内容からは程遠かった。4回転トーループで着氷が乱れると、後半の3―3回転でも大きくバランスを崩した。「きっちり着氷できた時に、ああいう点数が出るものと思っていた…」と正直な思いを吐露した。GPで不振だったため代表入りには3位のままでは微妙。フリーへ「落ち着いてしっかり滑りたい」と静かに闘志を高めた。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月22日のニュース