伊調が59キロ級で計量パス 階級変更で58キロ級への転向視野

[ 2013年12月22日 19:45 ]

レスリング全日本選手権第2日

(12月22日 東京・代々木第二体育館)
 女子63キロ級五輪3連覇で、今大会は59キロ級に出場する伊調馨(ALSOK)が、前日計量を58・8キロでパスした。普段よりも2キロほど絞ったそうだが「少し節制した程度。これくらいで減量と言ったら他の選手に申し訳ない」と語った。

 来年の階級変更に伴って、58キロ級への転向を視野に入れている。「やってみないと分からないが、今までよりは相手が速くなると思う」とスピードを警戒した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月22日のニュース