宮沢、恩田組は6位 W杯距離スプリント

[ 2013年12月22日 22:19 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は22日、イタリアのアシアゴで団体スプリント・クラシカルを行い、男子(9・9キロ)で宮沢大志(早大)と恩田祐一(アークコミュニケーションズ)が組んだ日本は25分11秒15で6位だった。優勝はノルウェーA。

 日本が出場しなかった女子(7・5キロ)はフィンランドが制した。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月22日のニュース