ヒルシャーが今季3勝目 アルペンW杯男子大回転

[ 2013年12月22日 23:48 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は22日、イタリアのアルタバディアで男子大回転第4戦が行われ、マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が合計タイム2分37秒45で優勝し、今季3勝目、通算21勝目をマークした。

 0秒35差の2位にアレクシス・パンテュロー(フランス)が入り、テッド・リゲティ(米国)が3位だった。佐藤翔(カンダハートライブレーシング)は1回目に途中棄権した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月22日のニュース