×

バナナマン設楽 “無症状”コロナ感染の相方・日村に思わぬ心配「もう元気で食べたいわけだから」

[ 2022年2月5日 13:09 ]

「バナナマン」の(左から)設楽統、日村勇紀
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統(48)が4日放送のパーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)に生出演。新型コロナウイルスに感染し、自宅療養を続ける相方・日村勇紀(49)の自宅療養生活に思わぬ心配をする場面があった。

 日村は新型コロナ感染を受け、この日の生放送は欠席。事務所の先輩・後輩で、25年来の付き合いという、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤が代役として出演した。

 日村の“爆食”についてトークをする中、設楽は「ヤバイよ、日村さん。だって、一応、コロナ陽性になっちゃったけど、無症状だから、多分、全然元気というか。で、家では奥さんも今、コロナになっちゃってるから、家から出られないじゃん。これ、もう隠れ食いできない」と心配。「この間はもう元気で食べたいわけだから。だから、どうすんのかね、やせんのかね」とニヤリ。井戸田が「それか、寝てる隙に食べるかですね」と応じると、設楽は「家の中にそんな食べ物あるかな。ないんじゃないかな」と思いを巡らし、「やべー、明けてからの日村さん、爆食ポイントだな、隠れ爆食…絶対腹ペコだもん、毎日毎日」と笑った。

 日村は1日、妻でフリーアナウンサーの神田愛花とともに感染したことを双方の所属事務所が発表。神田は1月31日夜に喉の違和感があり、PCR検査を受けた結果、この日、陽性と診断。神田の感染を受け、日村もPCR検査を受け、陽性と診断された。設楽はPCR検査の結果、陰性だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年2月5日のニュース