×

浅田美代子 樹木希林さんと有名人宅めぐりの思い出「どれだけ一緒に見に行ったか」

[ 2021年9月12日 17:35 ]

浅田美代子
Photo By スポニチ

 女優・浅田美代子(65)が、12日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)にゲスト出演し、18年に死去した女優・樹木希林さん(享年75)の不動産物件にまつわるエピソードを披露した。

 都内に複数の不動産を持つなど、大の物件好きだった希林さん。公私ともに大の仲良しだった浅田は、「お家のことでも、『それいくらしたの?どこ?何坪?そりゃ高いね』ってすぐ言ったりとか」と、希林さんが普段から人の住環境に興味津々だったことを明かした。

 すると、パーソナリティーの落語家・笑福亭鶴瓶(69)は、兵庫・西宮市の自宅に突然、希林さんが訪ねてきた逸話を語った。当時、鶴瓶は自宅に不在で、希林さんは呼び鈴を押して家に入っては、物件をぐるりと見渡し、そのまま車で帰って行ったという。浅田が「(希林さんから)聞いた。『いきなりピンポンした』って聞いたから、えーって」と話すと、鶴瓶は希林さんから「安そうな土地ね。大きな家だけど、みんな固まって生活してるね、あそこ」と言われたと明かし、「ほっとけって」と笑っていた。

 浅田によると、希林さんは「家が好き、物件が好き」といい、「どれだけ一緒に見に行ったか」と振り返った。自身もマンション探しの際にアドバイスを受けたり、よく物件めぐりをしたという。そこには、希林さんのミーハー心も見え隠れしていたそうで、「『なんだかね、美代ちゃん、浜崎あゆみが住んでたらしいのよ。見に行かない?』って」と、有名人のかつての自宅探しに付き合わされたこともあったという。

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(43)の自宅も“探索”に行ったこともあるという。「海老蔵さんが家を買った時、そこを『どんな家か見たい』って。2人でうろうろうろうろ…。住所とか分からないじゃないですか?『ここらへんらしいと噂に聞いてる。絶対ここらへんの一角らしい』って」。偶然、通りかかった女優・山本未來(46)に場所を教えてもらい、外から見学したという。

 浅田が「見に、よ?ピンポンはしなかった」と明かすと、鶴瓶は「何で俺のとこはピンポンする?」と疑問を口にし、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年9月12日のニュース