松本まりか「そんな風に言われるとは」 涙した“第2の母”松田美由紀からのメッセージ

[ 2021年9月12日 12:46 ]

女優の松本まりか
Photo By スポニチ

 女優の松本まりか(36)が11日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。女優の松田美由紀(59)からのメッセージに涙を流す場面があった。

 昭和の大スター・松田優作さんと美由紀の長男で俳優の松田龍平(38)の親友との共演をきっかけに、18歳の時に美由紀と出会ったという。その後、1年半ほど松田家に転がり込み、居候していたと話し、松本は当時について「半同棲みたいな感じで。朝起きて、ご飯作ってもらって、ずっと喋って、旅行も行くしずっとずっと一緒にいた」と説明。「本当にみんなのお母さんみたいな感じで、私は美由紀さんを第2のお母さんだなと思っていて、血の繋がりとかじゃなくなんか美由紀さんのDNAみたいなのを受け継いでいるような感じというか」と語った。

 そして番組内では美由紀からのコメントを紹介。松本の活躍している姿をみて「とても嬉しいです。20歳くらいからの付き合いなので、本当の子供みたいです。普段は野良猫っぽいのですが、女優さんの仕事になると勤勉で異常なくらいのめり込む性格は昔から知っていたのでその努力が報われて良かったです。私の誇りです」とメッセージを送った。

 これを聞いた松本は「そんな風に言われると思わなかったから…なんか美由紀さんには与えてもらうばっかりだったんですね。自分は美由紀さんにいつ何を返せるんだろう?ってずっと思ってて、返せる人間になりたいってずっと思ってきたんです」と涙ながらに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月12日のニュース