茂木健一郎氏、河村市長の“メダルかじり”は意外ではない「そういうことをやる人だと思っていた」

[ 2021年8月5日 17:16 ]

茂木健一郎氏
Photo By スポニチ

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。名古屋市の河村たかし市長が、東京五輪女子ソフトボール代表で同市出身の後藤希友投手(20)の金メダルにかみついた“愚行”にコメントした。

 茂木氏は「そもそもご自身の金メダルじゃないですよね。コロナでアスリート自身がかむことをあんまりやらない中で河村さんがされて。しかも周りが笑っているという、心が寒くなるような状態だった」とあきれ顔。

 かねてから、あいちトリエンナーレや愛知県・大村秀章知事のリコール運動での河村氏の発言について「残念」だと思っていた茂木氏。「僕が認識しているお人柄だと『河村さんって、そういうことをやる人だよな』と思っていて、別に意外だったわけじゃないんですよね。でも、名古屋の方は河村さんを選ばれたわけですから。そういうことなんだなと、思うしかないですよね」と、語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月5日のニュース