相葉雅紀 ゲーム失敗でいじられまくり 岸優太「ドヤ顔が」、佐藤勝利「ジャニーズなら決められる」

[ 2021年8月5日 19:59 ]

「嵐」の相葉雅紀
Photo By スポニチ

 「嵐」相葉雅紀(38)が5日放送のフジテレビ系「VS魂」(木曜後7・00)に出演し、出演者たちからいじりの“集中砲火”を受ける場面があった。

 相葉や「Sexy Zone」佐藤勝利(24)、「ジャニーズWEST」藤井流星(18)のジャニーズ勢による魂チームと、カンニング竹山(50)らのゲストチームがミニゲームで対決。相葉はまず、移動するバイクのサイドカーから弓矢で風船を狙う「サイドカー流鏑馬(やぶさめ)」に挑戦した。

 審判役の陣内智則(47)から「ジャニーズすごいというところを見たいんで」とハードルを上げられた相葉は、「俺がじゃあ、見せましょう!」と流鏑馬に挑んだが、1回目で割れた風船はまさかのゼロ。「ジャニーズなんで、次は行きます!」と誓って臨んだ2回目も、1つも風船を割れずに失敗した。

 爆笑する出演者らの元に駆け足で戻って来た相葉は、「そうだ俺、ジャニーズの中でもかっこいい方じゃなかった」と自虐で笑わせた。

 名誉挽回を期して臨んだ次のゲームは、坂道に停車した車をバックさせずに発進させる「ドキドキ坂道発進」。こちらは問題なくクリアしたものの、VTRでは成功した瞬間にあごを出したドヤ顔がクローズアップされるなど、演出でいじられた。

 VTR後のスタジオでは、「King&Prince」岸優太(25)が「いいしゃくれ具合で。運転決めた後のドヤ顔が」と指摘。すると、流鏑馬の失敗にもツッコミが相次いだ。ゲスト出演の俳優・溝端淳平(32)が「動体視力の問題なんですかね?あれは」と不思議がると、佐藤は「ジャニーズだったら決められる…」とつぶやいた。

 さらに溝端が「プロの野球選手も年齢とともに動体視力が落ちるって言うから」と、とどめの一言。止まらないいじりに、相葉は「みんなして俺のことをいじるなあ…。ちきしょう」と悔しがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月5日のニュース