真木よう子「人に不快に思って欲しくない」 インスタ投稿継続するか「少し考えます」

[ 2021年8月5日 10:16 ]

女優の真木よう子
Photo By スポニチ

 女優の真木よう子(38)が5日、自身のインスタグラムを更新。インスタ投稿に悩んでいることをつづっている。

 日の出の海の写真とともに「今の日本のこの状況下で、どれだけ辛い思いをしている人がいるか、どれだけ人の為、大切な人を守る為、頑張って頑張って生きている人がいるか。私には、その全てはわからない」と書き出した真木。「だから、安易に楽しそうな笑顔の写真や現場の様子を載せる事も躊躇ってしまいます。不快に思えばフォローを外せばいい。とかそうじゃない。私は人に不快に思って欲しくないです」と投稿への思いをつづった。

 「きっと、私達は教科書に載るでしょう。この様なコロナ禍の中で生き抜いた人々として。未来の子供達にお手本になる行動をしなければならないと思います」と記し、「皆さんのリクエストありきでここからはインスタグラムを続けていくかどうか。少し考えます。どうか前向きに。未来の子供達に希望を与える行動をしたいです」と締めくくった。

 この投稿に、フォロワーは「インスタグラム少しでも続けて欲しいです」「とても響きました...どうか続けてこのような深い発言や楽しい写真など投稿し続けてください」「かっこいいです真木さん 僕は続けて欲しいです」「一部のネガティブな意見なんて気にせず、これからも楽しい投稿を続けてほしい」「こんな時代だからこそエンターテイメントが必要です」「このような考えや気持ちが見えるので、私は続けて欲しいです」「続けてください!すべての投稿に元気もらってますよ!」「そう思える人がこうやって発信出来ることに未来があるんじゃないですかね」など、多くの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年8月5日のニュース