×

空気階段・鈴木もぐら “クズキャラ”は父譲り?小1で連れて行かれた場所に爆問・太田も驚き

[ 2021年8月5日 12:35 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「空気階段」が4日深夜放送のテレビ朝日「太田伯山ウイカの『はなつまみ』」(深夜0・50)に出演。借金エピソードの“クズキャラ”で知られる鈴木もぐら(34)が悩みを打ち明けた。

 鈴木は2歳と0歳の子どもがおり、「子どもが大きくなったときのために、借金キャラを卒業して、早くパパキャラになりたいんですよ。パパキャラっていうのがどうやっていいか分からなくて」と相談した。講談師の神田伯山(38)から「子どものネタをする人って、なんか引くっていうか。そこは空気階段さん的にはOKなんですか」と聞かれると、「まあ。単価高い仕事いただけるんならそれは。パパキャラの単価が凄いいいらしいんですよ。クズ仕事本当に安いんで。何千円とかの世界なんですよ」と全開。

 「爆笑問題」の太田光(56)から「実際借金あんの?」と聞かれると、「今は630万円です」と即答。ファーストサマーウイカ(31)から「ドーンっていけそうじゃありません?」と返済できないのかと聞かれると、「子どもが小さいんで…」と話し、相方の水川かたまり(31)は「最近凄く子どもを盾にすることを覚えて」と困った様子で話した。ウイカがさらに「何でそうなるか分からない。ギャンブルも何でつぎこんじゃうんですか。手元にないのに」と言うと、鈴木は「増えるかもしれないじゃないですか!勝ちたいんですよ!」と力説した。

 それでも鈴木は「子どもの前ではパチンコの番組とかは見ないようにとか」気を付けているとしたが、将来子どもがパチンコをしたらと聞かれると、「そうなっちゃったら仕方ないんですけど」と淡々と話した。水川が「そうなりますよ。もぐらの親父もこんな感じで」と続けると、鈴木は「そうですね。小学校1年生の時に別れているんですけど、しょっちゅうフィリピンパブに連れて行かれたりとか」と衝撃の告白を行った。

 「小1で?」と太田が驚きの声を挙げる中、「で『おどるポンポコリン』を歌わされるんですよ」と鈴木。「絶対に歌わされるんで、何でだろうと思ったら、僕が歌うと、キレイなお姉さんたちが親父の卓にバーッと来るんですね。『かわいい、かわいい』って。親父それが癖になってやめられなくて、毎回俺を連れて行って、『おどるポンポコリン歌え!』って。すごい恥ずかしかったですよ」と解説した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月5日のニュース