スケボー・開心那が銀メダル “恩師”も感無量「努力が実を結んだ」

[ 2021年8月5日 05:30 ]

<東京五輪 スケートボード・パーク>銀メダルを獲得した開心那
Photo By スポニチ

 スケートボード女子パークで銀メダルを獲得し夏季五輪史上最年少メダリストとなった開(ひらき)心那(12)の地元北海道苫小牧市では、幼少期から練習拠点としているスケートパーク「ブレイズ」で関係者らがテレビ観戦。

 西村千秋代表(52)は「世界一の努力をしてきたことが実を結んだ」と感無量の様子。キッズクラブの子供たち約10人も駆けつけ「試合後に“五輪出たい人?”と聞いたら全員が手を挙げた。年下の子たちに最高の目標を与えてくれた」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年8月5日のニュース