×

新型コロナ感染の阪本奨悟 療養終了を報告 激励の言葉に感謝「何度も心救われました」

[ 2021年5月13日 18:10 ]

阪本奨悟
Photo By スポニチ

 今月2日に新型コロナウイルス感染が確認され、自宅療養していた俳優でシンガーソングライターの阪本奨悟(27)が13日、自身のツイッターを更新。前日12日に療養期間を終えたことを報告した。

 「保健所の方々のご指導のもと、昨日無事に療養期間を終えたことをご報告させていただきます。この度は関係各所の皆様をはじめ、いつも応援してくださる皆様に、多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、申し訳ございませんでした。療養中は応援してくださる皆様から沢山の励ましの言葉に何度も心救われました。この期間、改めて自分は沢山の方々に支えられて生きていることを実感することができました。本当にありがとうございました」と感謝。

 「感謝の気持ちを忘れずにこれからも精励してまいります。今後も快方に向け体調管理に気をつけながら、少しずつお仕事に復帰させていただけたらと思っております。引き続き、よろしくお願い申し上げます」とした。

 阪本は濃厚接触者に認定され(接触は4月27日)、今月1日に発熱があったため、PCR検査を受けたところ、翌2日夕方に陽性が判明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月13日のニュース