×

橋下徹氏 中川会長ら日医幹部の自民議員パーティー参加で私見「中川さんは会長を辞めるべき」

[ 2021年5月13日 15:28 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が13日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。日本医師会(日医)の中川俊男会長が12日の記者会見で、東京都内で先月開かれた自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティーに、日医の常勤役員計14人が全員参加していたと明らかにしたことに言及した。

 来場者は100人以上だった。パーティーは中川氏が発起人として主催しており、「時期が悪かった。(開催を)慎重に判断すべきだった」と述べた。自見氏は日医の政治団体である日本医師連盟の組織内議員で、中川氏は後援会長。自見氏は12日、「このような時期に世間をお騒がせしていること自体、誠に申し訳なく思う」とのコメントを出した。 

 橋下氏は「政治資金パーティーも本当は時期をずらせばいいと思うんですけど、ただ感染対策をきちっとやったっていうのは映画館も全くあの状況ですよ。映画館もちゃんと席を離してみんなマスクしてだまってたわけです。でも今は映画館も美術館も全部営業停止」と指摘。その上で「僕は感染対策やっているからいいんじゃないかと思う立場なんですが、ただ中川さんに対してはダメだというのは、中川さんはずっと人流抑制を言っていたわけですから。だから全国民に対して僕はむしろ政治を動かしたのは中川さんたちの力だと思っています。人流抑制ってことです。その人流抑制だ、人流抑制だって言っている中川さんたちが人流抑制じゃなくて感染対策をやってればいいんだってことになると、これは大いなる矛盾。今の日本の感染対応っていうものは法律がない中でメッセージで国を動かすわけですから、これだけメッセージに矛盾があったらもう中川さんたちの言うことを誰も聞かないと思う。これから医師会が言っても聞かない人たちが多くなる。これは残念だけど能力はあるのかも知れないけど、メッセージを伝える役割としては中川さんは医師会の会長を辞めるべき」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月13日のニュース