×

氷川きよし、初映画主題歌歌う! 「お姉ちゃん」天海祐希主演「老後の資金…」でサンバ調「Happy!」

[ 2021年5月13日 04:00 ]

初めて映画主題歌を歌う氷川きよし
Photo By 提供写真

 歌手の氷川きよし(43)が、天海祐希(53)主演の映画「老後の資金がありません!」(監督前田哲、10月30日公開)の主題歌「Happy!」を歌うことになった。これまで「ドラゴンボール超」の「限界突破×サバイバー」などテレビアニメを担当したことはあるが、映画の主題歌は初めて。「デビューして22年目で、新たなキャリアのスタートになった」と喜びもひとしおだ。

 製作サイドの「音楽のジャンルを超えた活躍をしている希代のエンターテイナーである氷川さんに、映画に花を添えてもらいたい」という依頼を、氷川は快諾。プライベートでも「お姉ちゃん」と呼んで慕っている天海が主演ということもあり、映画を見て「展開が面白くて目が離せなかった。天海さん目線で見ていたから、最後は感動して涙が出ちゃった」と、より乗り気になったという。「Happy!」はサンバ調で「手を握ろうよ 肩を組もうよ なにもなくてもhappy!」と、老後の資金繰りに奔走する役どころの天海にエールを送る明るい楽曲。「いろいろなことに感謝して生きていればハッピーになれるよという曲。壁にぶつかっても道はある。悩みやピンチこそチャンスだったりするから、そんな気持ちで聴いてほしい」とアピールした。

 対する天海は、完成した作品を見るまで主題歌が氷川だということを知らず「どこかで聴いた声だなと思ったら、氷川さんじゃない。可愛い曲で、映画からの気持ちを切ることもなく、バッチリ。心をわしづかみにされました」と大絶賛。すぐに氷川にお礼の電話をしたそうで「前奏を聴いただけで踊りたくなりました。氷川さんがこの曲を歌う時は、バックで踊らせて、とお願いしているところです」と話している。夢のコラボも期待できそうだ。

 ▽「老後の資金がありません!」 作家・垣谷美雨さん(61)の34万部突破のベストセラー小説が原作。子育てもひと段落し、老後は安泰だと思っていた普通の主婦・篤子(天海)が娘の結婚資金、夫のリストラ、義母の浪費癖などさまざまなお金の問題に直面。それでも「なんとかなる、大丈夫」と自らに言い聞かせて力強く生きていく姿を描くハートフルコメディー。共演は松重豊(58)、毒蝮三太夫(85)、草笛光子(87)ら。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月13日のニュース