×

さんま、福原愛さんのスキャンダル報道にショック「ウソであってほしい」

[ 2021年3月6日 23:45 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が6日、自身がパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。週刊誌に不倫疑惑などを報じられた卓球女子五輪メダリストの福原愛さん(32)について言及した。

 トーク中、「俺にとっては愛ちゃんがショックでショックで」と、自ら福原さんについて語りだしたさんま。テレビ番組で幼少期の福原さんと卓球勝負し、勝負に徹して泣かせてしまったことを思い出しながら「ちょうど、(娘の)いまる(IMALU)と同じくらいの年なんですね。いまると顔の雰囲気も、ちっちゃい時は似てたんですよ。我が子のような気持ちに勝手になってて」と、振り返った。

 福原さんが大人になった後も番組で何度か共演。「切り返しの言葉の上手さとか、さんまがこういうこというと喜ぶって分かっててくれて」。結婚や出産の時には、まさに我が子のことのように喜んださんま。それだけに、今回のスキャンダル報道には「ウソであってほしい。記事の間違いであってほしい」といった感情になったという。

 さんまは「愛ちゃんも言いたいこといろいろあるだろうけど、言えなかったり…俺なんかもスキャンダルの連続でしたから、ものスゴい分かる」とコメント。福原さんを最後までおもんぱかっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年3月6日のニュース