二宮和也、嵐初パパ!女児誕生で「これまで以上に精進」すでにメンバーに報告

[ 2021年3月6日 05:30 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 昨年いっぱいでグループとしての活動を休止した嵐の二宮和也(37)に第1子となる女児が誕生したことが5日、分かった。所属するジャニーズ事務所を通じて発表した。

 2019年11月に結婚した2歳年上の元アナウンサーの妻が都内の病院で出産した。母子ともに健康だという。出産の日時や名前、二宮が立ち会ったかなど、詳細については明かされていない。

 二宮は嵐で初めてパパとなり、すでに他のメンバー4人への報告を済ませている。直筆の署名が添えられた発表文では「無事に生まれてきてくれてホッとしています」と現在の心境を述べた。さらに「これからは父として家庭を支え、仕事もこれまで以上に精進してまいります」と新たな決意を語っている。

 「皆さま方には、温かく見守っていただけますと、大変ありがたく思います」と呼び掛け「このコロナ禍の中、献身的なサポートをしてくださった医療従事者の皆さまに改めて感謝申し上げます」とつづった。

 今年1月に夫人が第1子を妊娠しており、今春に出産予定であると報じられ、嵐の活動休止後、初の公の場となった2月のイベントで出産には直接触れなかったが「今年は大きな一歩を踏み出す年にしたい」と宣言していた。愛娘の誕生が大きな後押しとなるに違いない。

 ≪V6岡田らパパ続々≫ジャニーズ事務所の主なタレントでは、16年に風間俊介(37)が男児のパパに。同年10月にはTOKIOの国分太一(46)に女児が誕生。18年5月にはV6の長野博(48)が、女優の白石美帆(42)との間に男児、19年12月には第2子となる女児をもうけた。同じV6の岡田准一(40)も18年10月、妻で女優の宮崎あおい(35)が出産して父親に。昨年9月には宮崎の第2子妊娠も分かった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月6日のニュース