櫻井翔、大みそかLIVE後に「20日間毎日『嵐』の夢を見た」 驚きの内容に石橋貴明も大笑い

[ 2021年2月18日 22:54 ]

「嵐」の櫻井翔
Photo By スポニチ

 「嵐」の櫻井翔(39)が18日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)と約10年ぶりに共演し、活動休止後に見た夢について語る場面があった。

 「うたばん」で30回も共演した、櫻井は久々の再会に感慨深げ。石橋が大みそかのLIVEを見たことを伝えると、櫻井は活動休止後に起こったある変化について語り始める。

 「今は大丈夫なんですけど、終わってから20日間ぐらいは毎日『嵐』の夢を見たんですね」と驚きの告白。「その夢ってのが、コンサートやってるときもあれば、旅館みたいなところにいるときもあって。二宮と相葉と3人でいるんですよ。『なんで俺ら3人部屋なんだろう?』って言ってたら、松潤は1人部屋でデカいらしいよてって話になって。『なんで松潤だけ部屋デカいんだよ?』」と話すと、シュール内容に石橋は大笑い。

 メンバーらとの交流について、櫻井は「今も連絡は取ってますし、ご飯行こうねって話はしてますね」と答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月18日のニュース