カンニング竹山 全裸浮気現場写真の値段にスタジオ唖然「あまり話したくないんだけどね…」

[ 2021年2月18日 12:01 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(49)が、17日放送のTBS深夜のバラエティー「バナナサンド」(水曜後11・56)に出演。過去の週刊誌騒動で自らのスキャンダル写真が5万円で売られていたことを明かした。

 08年からのライブ「放送禁止」では、テレビではできない笑いに挑戦するというコンセプトのもと、えげつない企画をやることが評判を呼びチケットは即完売の人気ライブ。番組ではその中からギリギリセーフなネタを紹介した。

 竹山は「あまり話したくないんだけどね…」と苦々しい顔をしながら09年、「週刊現代」(講談社)に全裸でベッドに横たわる浮気現場の写真が掲載された時のことを回想。「あの時は調子こいていた」と自身の誕生日会を開催し、そこで出会った女性と後日飲みに行って酔ってホテルで寝てしまったところ、週刊現代に写真が掲載されてしまった。

 話し合いを持つため、講談社に乗り込んだという竹山。自身のマズい写真で講談社に直接乗り込んだのは過去にビートたけしだけだったという。週刊現代編集部とのやり取りの中で、どうやってスクープ写真が出るのか仕組みを逆取材。キャバ嬢やお笑い好きの女性らに情報屋が「金になる」と協力を依頼していたという。「若手芸人との合コンに、たまに来る先輩とかが狙われる。まさに俺の誕生日会がそうだった」と竹山は仕組みを説明し、トラップに引っかかったことを明かした。

 証拠写真の買取料は「バブルの時代とかは有名な俳優さんの写真を100万とか200万とかで買ってたらしいけど、俺のは5万円だったらしい」とまさかの金額。これにはスタジオもざわついていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月18日のニュース