真田ナオキ つば九郎と打撃対決「お互いに日本一になれるよう」

[ 2021年2月18日 05:30 ]

ティーバッティングをする真田ナオキと、そのナイススイングに驚くつば九郎
Photo By スポニチ

 昨年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した演歌歌手、真田ナオキ(31)が17日、東京・明治神宮外苑の室内球技場で新曲「本気(マジ)で惚れた」の発売記念イベントを行った。

 大のヤクルトファンであることから、球団キャラクターつば九郎と打撃対決。ティーバッティングで的に球を打ち当てる9回勝負で、結果は0―3で負けも“泣き”の打ち直しで勝利。「お互いに日本一になれるように」と、目標をNHK紅白歌合戦初出場と掲げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月18日のニュース