ミルクボーイの東京進出に待った!? 「咲くやこの花賞」受賞の2人に松井一郎市長が大阪永住を懇願

[ 2021年2月18日 19:29 ]

「咲くやこの花賞」を受賞したミルクボーイの駒場孝(左)、内海崇が漫才を披露
Photo By スポニチ

 令和2年度「咲くやこの花賞」の贈呈式が18日、大阪市中央公会堂(大阪市北区)であり、大衆芸能部門を受賞したミルクボーイの内海崇(35)、駒場孝(35)らが出席した。漫才では19年ぶり7組目の受賞。

 1年3カ月前にM―1グランプリを制して全国区に躍り出たミルクボーイ。大阪市・松井一郎市長(57)が祝辞で「これからも大阪に住み続けてください」と「天王寺区住みます芸人」の2人にお願い。賞状、トロフィーを授与された後、「オカンの忘れた薬」というネタで爆笑を誘ったが「緊張しました。賞を取り消されるかと思いました」と内海は苦笑いした。

 同賞は昭和58年度(1983年)にスタート。大阪市が大阪文化の振興を目指し、未来の大阪文化を担う人材に対して贈る賞としている。ミルクボーイの他には、美術部門で現代美術の小嶋晶氏、音楽部門は作曲の高木日向子氏(32)、演劇・舞踊部門は笠井友仁氏(41)、文芸部門は寺地はるな氏(43)が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月18日のニュース