宮崎謙介氏 高級ラウンジ出入りで離党の議員は当選同期 「ラウンジ友達」否定も「個人的には残念」

[ 2021年2月18日 15:32 ]

宮崎謙介氏
Photo By 提供写真

 元衆議院議員の宮崎謙介氏(39)が18日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。緊急事態宣言中に女性と高級ラウンジに出入りしたことが発覚し、離党した白須賀貴樹議員(45)について語った。

 12年の選挙で当選同期。MCのタレント坂上忍(53)から「ラウンジ友達だったの?」と聞かれ、宮崎氏は「一部報道ではそうあったが、彼とは銀座や赤坂とかに一度も一緒に行ったことはない」と否定。居酒屋で一席共にする程度だったという。

 その理由は「ケタが違うというか、レベルが違う。一緒に遊ぶことなんてできなかった」と証言。「私は地盤・看板・カバンなしでお金がなかったので。(白須賀議員は)華やかな背景のある人なので、一緒に行くと会計に困るレベルだったので少し距離を開けていたのですが…同期の中でも別格。ステージが違うと思っていた」と語った。

 歯科医であり、経営者でもある白須賀氏について「能力はある方で厚生労働分野に詳しい。経営者でもあり、なかなか珍しいパターンの貴重な存在の人」とし「個人的には、なんでこんなことを…と残念なんですよ。なんで解除を待てなかったの須賀ちゃん、と思いました」と嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月18日のニュース