霜降り粗品 5年前の借金場面の動画暴露される 相方・せいや「これが“ザ・粗品”ですよ」

[ 2021年1月20日 12:17 ]

霜降り明星の粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が、19日深夜放送のテレビ朝日系「霜降りバラエティー」(火曜深夜0・15)で、「ニッポンの社長」の辻(34)からみっともない姿を暴露された。

 この日は霜降りの2人がブレークを期待する大阪のコンビ3組が、「大阪第7世代」としてゲスト出演。辻は5年前、粗品が女性の作家と真剣に話し込んでいる様子をとらえた動画を公開した。「粗品がある日、作家さんとえらい深刻な感じでしゃべってて。あれ?ネタの相談とかせえへんタイプで、(せいやと)2人でやるタイプなのにな」と不思議に思っていたところ、実は粗品が作家に金を無心しているところだったという。「(粗品が)『ギャンブルで負けて金がないから5万貸してくれ』って。でも女性作家さんは『あかん。あんたどうせ』みたいな」と説明した。

 動画は粗品が給料日から1週間ほどたった時期で、作家から「(給料が)入ったら全部使うタイプ?」、「25日に給料入って、1週間でなくなる?」と、粗品の金遣いに首をかしげる場面も。粗品は申し訳なさそうに「それで失敗したんで、次いけるんやったら、そんなことしないようにと思って」と、反省の弁も込めて金を借りようとする必死な様子が映し出されていた。

 粗品は結局、この作家から1万円だけ借りることに成功した。ところが、辻はこの後、「何とか1万を借りて、すぐに行った場所が…」と、パチンコ店に向かう粗品の写真も公開した。粗品は「懐かしい…」と開き直ってコメント。せいやは「これが“ザ・粗品”ですよ」と断じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース