高橋みなみ 給付金再給付を否定の麻生財務相の会見に「見捨てるような言い方だった」

[ 2021年1月20日 12:40 ]

高橋みなみ
Photo By スポニチ

 タレント高橋みなみ(29)が20日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)にリモートで出演し、特別定額給付金の再給付を否定した麻生太郎財務相についてコメントした。

 19日に東京商工リサーチが発表したデータでは、昨年1~12月に休業、廃業した企業は前年比14・6%増の4万9698件。00年の調査開始以来最悪の数字で、コロナ禍で経営に苦しむ企業を直撃する経済状況が浮き彫りになった。そんな中、麻生財務相は会見で、記者団の質問に「前回のように一律10万円というようなことをやるつもりはありません」と発言。減収した国民に的を絞った支援策も「考えにくいでしょうね」と言い切った。生活困窮者の実情に寄り添ったとは思えない物言いに、SNSには「その偉そうな言い方はない」、「会見での話し方に国民感情を理解するつもりがないというのがわかる」などと、批判の声が相次いだ。

 高橋は「麻生さんのキャラクターというのは分かっているつもり」としながら、「世の中がこういう状況ですから、言葉一つ一つが違った伝わり方だったりもすると思う。言葉選びは相当、慎重にならないといけないんじゃないかな。かなり見捨てるような言い方だったので。そこはどうなのかな」と首をかしげた。

 MCの坂上忍(53)が「上から目線を感じるって言うけど、麻生さんは上にいる人なんでしょ?」と語ると、「おぎやはぎ」矢作兼(49)は「余裕がある時はこういうキャラだよと言えるけど、余裕がない時は腹立ってくるでしょう?みんな余裕がないからね。受け入れられなくなっちゃってますね」と冷静に分析した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース