ミュージカル「新テニスの王子様」公演関係者8人が新型コロナ感染 無症状か軽症 東京凱旋公演は協議中

[ 2021年1月20日 22:20 ]

 ミュージカル「新テニスの王子様 The First Stage」の公演関係者から8人の新型コロナウイルス感染者が出たことが20日、公式サイトで発表された。

 今月14日に公演関係者1人が発熱し、PCR検査の結果、15日に陽性と判明。その後、20日までに新たに7人の感染が確認された。現時点で、陽性者は無症状または軽症。東京公演、大阪公演は終了。東京凱旋公演(2月5~14日、日本青年館ホール)の上演については、主催者間で協議を進めている。

 「ミュージカル『新テニスの王子様』The First Stage 公演関係者の新型コロナウイルス感染症発症に関するご報告」と題した発表は以下の通り。

 いつもミュージカル『新テニスの王子様』を応援していただき、誠にありがとうございます。

 ミュージカル「新テニスの王子様」では、(公社)全国公立文化施設協会の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインや緊急事態舞台芸術ネットワークの感染予防策ガイドラインを遵守し、最大限の注意と対策を講じ、ご来場者の皆様及び公演関係者の安全と安心を確保することに努めて参りました。

 しかしながら、1月14日に公演関係者1名に発熱の症状が見られ、PCR検査の結果、15日に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。これを受け、すべての本公演関係者を対象にPCR検査を実施した結果、1月20日までに新たに7名が陽性であることが確認されたため、今後の公演について、主催者間で協議を進めております。

 なお、保健所の判断では、本公演関係者に【濃厚接触者はいない】とのことでした。

 東京凱旋公演の上演予定および今後の対応につきましては、詳細が決まり次第、公式ホームページ等にてご案内いたします。

 陽性者については、現時点では無症状または軽症です。

 皆様にはご心配をおかけいたしますことを心よりお詫びいたします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース