長州力、日向坂46と初対談 “60分1本勝負”で「長州小力さんを見ていた世代です」にも神対応

[ 2021年1月20日 18:00 ]

長州力をセンターに、(左)から日向坂46の影山優佳、河田陽菜、金村美玖、高瀬愛奈
Photo By 提供写真

 元プロレスラーでタレントの長州力(69)がアイドルグループ「日向坂46」のメンバー4人と座談会に臨んだ。

 影山優佳(19)から「長州小力さんをテレビで見ていた世代です」と告白されても、「それでいいんだよ。俺はあいさつするときはいつも“長州小力です”って言ってるんだから」と笑い飛ばした。

 初めてとなる座談会は28日発売の日向坂46新聞で実現。「キレてないですよ」とばかりに60分間、終始笑顔で語り合った。12月に初の東京ドームコンサートを控える日向坂46が、“東京ドームの達人”たちから、アドバイスを受ける連載企画。大舞台で数々の名勝負を戦い、現場監督としてもUWFインターとの対抗戦など伝説のプロレス大会をプロデュース・演出してきた長州は、「東京ドームに勝利する四箇条」を授けた。

 「同じ踊りをするにしても、全員が“私がど真ん中だ”って気持ちでやれば、ダンスのキレが出るだろ」などと、幾つもの心構えを解説。同じ山口県出身で、テレビ番組で共演したばかりの河田陽菜(19)らを納得させた。

 最後は「いつか私たちと一緒に日向坂の曲を踊ってください」と頼まれると、「俺が君たちの曲を踊るのか? まぁ考えさせてもらいますよ。ドームに向けて頑張ってね」と、照れ笑いしながら応じた。

 チャーミングな動画で80万人フォロワーと大人気の長州のTikTokで「アザトカワイイ」を踊る日が来るのか? 異色マッチはまだ見ぬ可能性を残して終了のゴングが鳴った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース