アンジャ児嶋 「半沢」もコントも…妻がせりふ練習に協力「渡部っぽくやってくれる」

[ 2021年1月20日 10:30 ]

アンジャッシュ・児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が19日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(火曜深夜1・30)に出演。「ドラマもコントも俺以外のところをやってもらう。その覚え方が一番入る」と、妻がせりふ練習に付き合ってくれることを明かした。

 反響を呼んだTBSドラマ「半沢直樹」に出演した際は「半沢直樹っぽく、大和田常務っぽい感じでやってくれた」という。妻の長セリフの後、児嶋が一言だけしゃべるシーンがあったときは「『私の負担多くない?』って苦情きた」と笑いながら振り返った。妻は児嶋のネタの練習にも協力し、相方・渡部建(48)を演じることも。「そっちの方が覚えやすい。渡部っぽくやってくれる」と感謝した。

 「奥さんに春日の役やってもらったりしない?」と質問されたMCのオードリー・若林正恭(42)が「やるわけない」と即答すると、児嶋は「えー?やんないの?本当に?」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース