EXILE岩田剛典 新作映画は「絆」がテーマ「メッセージ受け取ってもらいたい」

[ 2021年1月20日 05:30 ]

「名も無き世界のエンドロール」大ヒット祈願イベントで「絆」と書をしたためた主演の岩田剛典
Photo By スポニチ

 EXILEの岩田剛典(31)が19日、都内の神田明神で映画「名も無き世界のエンドロール」(監督佐藤祐市、29日公開)の大ヒット祈願イベントに参加した。

 本作は幼なじみたちの出会いを中心に、人と人との絆がテーマ。作品にちなみ、パネルに毛筆で「絆」としたためた岩田は「作品を一言で表すとしたら、これしかない。根底にある愛、命、絆のメッセージをたくさんの人に受け取ってもらいたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース