ジュニア 人生初体験の出来事語る 銭湯の女性風呂に驚き「富士山ピンク、めちゃめちゃムーディー」

[ 2021年1月20日 15:35 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、千原ジュニア(46)が19日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深0・54)に出演。「人生で初体験」したというエピソードを語った。

 ケンドーコバヤシ(48)とトークを展開する中で、ジュニアは「もうこの歳になって、初めての事ってあんまりないやんか」と前置きしつつ、「あるで!まだあるね!」と切り出した。

 先日、「街の銭湯」を訪れたとジュニア。営業終了間際に風呂から上がり髪の毛を乾かそうとしたが、ドライヤーが壊れていたという。従業員に相談すると「じゃあもう、誰もいないからこっちの使って」との提案が、女性用のスペースに案内された。

 男性用には「青い富士山」が描かれていたとし、「初めて女風呂。富士山ピンクやねん、めちゃめちゃムーディーや思って。青とピンクでやってはるんやろうな」とニッコリ。初の体験に「ウワッてなって」と心境を明かし、「男湯と同じ間取りだけど、なんとなくこっちのほうがキレイな感じもするし」と振り返った。

 普通のドライヤーのほか、「マッサージチェアーみたいな入るやつ、パーマ機みたいな」ドライヤーもあったそう。ジュニアは「入るやつ」に即決したといい、「それはこっちやろって俺入って。すごい風量や。ウワーって」と驚きの表情を浮かべた。新たな発見に刺激を受けた様子で、「何か、初めてってまだあるな―みたいな」と、しみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース