松本潤、23年大河主演!ジャニーズでは「官兵衛」岡田准一以来5人目

[ 2021年1月20日 05:30 ]

嵐・松本潤
Photo By スポニチ

 2023年のNHK大河ドラマが、嵐の松本潤(37)が主役の徳川家康を演じる「どうする家康」に決まった。同局が19日発表した。クランクインは来年夏を予定している。

 ジャニーズ事務所のタレントが大河の主演を務めるのは、松本で5人目となる。93年には東山紀之(54)が初の半年間放送となった「琉球の風」で近代琉球の発展に尽くす架空の主人公を演じた。04年には香取慎吾(43)=17年退所=が「新選組!」に新選組局長・近藤勇役で出演。05年「義経」では滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長(38)が源義経役を、14年「軍師官兵衛」では岡田准一(40)が天才軍師・黒田官兵衛役を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース