劇団Patch 音楽朗読劇の東京最終公演を有料生配信 主演・納谷「どんな面白さをお届けできるか」

[ 2021年1月20日 12:19 ]

生配信公演で主演する劇団Patchの納谷健
Photo By 提供写真

 関西発イケメン演劇集団「劇団Patch」の音楽朗読劇「マインド・リマインド~I am…~」東京公演(1月28~31日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)最終公演の有料生配信が決定した。

 劇団Patchと関西テレビ(カンテレ)によるコラボプロジェクト第1弾舞台。女優谷村美月(30)らをゲストに、Patchメンバーは公演ごとに配役を変えて登場。昨年の大阪公演が好評を得た。東京公演は緊急事態宣言下で感染症対策を徹底して開催する。

 カンテレは配信について「遠方に住む方やこの時期おうちで舞台を観たい方にも楽しんで頂ければ」と説明。配信公演の主演、納谷健(25)は「広く気軽に楽しんで頂ける事はとてもうれしい。どんな面白さをお届けできるか精いっぱい頑張りたい」と意気込んだ。

 31日午後5時公演を生配信。2月2日までアーカイブ視聴可能で2500円(税込)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース