爆問・田中、妻・山口もえが119番通報 脳梗塞発症前に収録のラジオで「毎年脳ドック行く、何でもない」

[ 2021年1月20日 22:41 ]

爆笑問題の田中裕二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)が20日、脳梗塞で入院したことを所属事務所が発表した。田中は19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演した際に「毎年脳ドック行くんだよね。何でもない、脳ドックではね」と話していた。

 田中はラジオ番組で、相方・太田光(55)から「ネタ作りの時に、今言った事を(田中が)理解していなかった。『脳ドック行こうかと思っているんだ』って言っていたよね」と振られた。「でも俺、毎年脳ドックしてるんだよね」と返した田中。「2、3年に1回でいいって言われているんだけど、一応しているんだよね」と強調した。

 診察の結果は問題なしだったそうで、「何でもない、脳ドックではね。(言った事を理解していないのは)多分、本当のバカ」と自虐的に語り、笑いを誘った。「老いの一種かもしれないけど、2階に行きました。俺、何しに来たんだろうと、あの手のやつに近い」と続けていた。

 同番組は19日に収録。「脳ドック」について語った数時間後となる同日深夜2時(日付が変わって20日午前2時)ごろ、自宅で頭痛を訴え、病院に救急車で搬送。病院での処置により、大事に至ることはなかったが、検査の結果「前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞」と診断された。妻でタレント・山口もえ(43)が119番通報したという。

 所属事務所は、田中は1週間程度入院するとし、「動脈解離が前大脳であるために大事を取って1カ月程度休養させて頂くことと致します」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース