美保純、コロナワクチン接種が可能になったら「エチケットになってくるんじゃないですか」

[ 2021年1月20日 17:49 ]

女優の美保純
Photo By スポニチ

 女優の美保純(60)が20日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にリモート出演。新型コロナウィルスのワクチン接種を、一般人が可能になった場合について推測する場面があった。

 番組では、新型コロナワクチンの接種時期について報道。医療従事者や高齢者、基礎疾患がある人、高齢者施設の従業員らを優先的に行い、一般人への接種は5月ごろと見られている。この件に触れた美保は「ドラマとかで共演者の人が『みんな打ってます!』って言ったら、自分も絶対打ちますね。礼儀としてエチケットになってくるんじゃないですか」と推測。

 これにMCのふかわりょう(46)が「美保さんのようにポジティブに捉えられたらいいですけど、同調圧力でしていない人への差別が生まれたりはしませんかね?」と問題点を提起。医師でタレントのおおたわ史絵氏(56)は「今回のコロナのことでもわかったんだけど、人間って差別と偏見だらけなのでね。ワクチンを打つ・打たないでも、差が出てくる可能性はありますね。そういう生き物ですね」と諦念していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース