ラブリ 知人女性に強制わいせつの疑いで書類送検

[ 2021年1月20日 23:54 ]

モデルのラブリ
Photo By スポニチ

 和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリ(31)を昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

 複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

 ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は、同容疑で書類送検されたことを認めた上で「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース