高田みづえさん、令和に“復活” 昭和の歌謡史彩った全183曲サブスク解禁

[ 2021年1月20日 05:31 ]

デビューから45年目を迎えた高田みづえさん
Photo By 提供写真

 デビューから45年目を迎えた元歌手の高田みづえさん(60)の歌が、20日に主要なサブスクリプションサービス(定額聴き放題)で解禁される。1977年のデビュー曲「硝子坂」をはじめ、引退までの8年間に発売した全楽曲が聴き放題となる。

 サブスクで配信されるのは、シングル26枚、オリジナルアルバム10枚に加え、カバー盤1枚、ライブ盤2枚に収録された楽曲を含む全183曲。ヒット曲「私はピアノ」や「潮騒のメロディー」、「サザンオールスターズ」のカバー曲「そんなヒロシに騙されて」など、抜群の歌唱力で昭和の歌謡史を彩った高田さんの名曲たちだ。

 これまでもシングル曲はダウンロード形式で配信されていた。ただ「“サブスクで聴けるようにしてほしい”という問い合わせが多かった」(レコード会社の担当者)といい、デビュー45年目の節目に解禁を決定した。

 今や聴くことが不可能な幻の曲の数々も初めて配信される。183曲のうち59曲がCD化されていない音源。レコード会社によると、これらの曲は85年までに発売されたレコード盤だけに収録されている。今回、マスターテープの音源を新たにデジタル化した。

 関係者は「今や当時のドーナツ盤を入手することは困難。聴くことができない方もたくさんいたと思う。この機会に楽しんでもらいたい」と話している。

 高田さんは85年に元大関・若嶋津(現二所ノ関親方)と結婚し、芸能界を引退。相撲部屋のおかみさんとして力士を支えている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース