人気MCの宿命?坂上忍、犬の散歩以外ほぼ出歩かず「こんなつまんない毎日、何よ?」

[ 2021年1月20日 14:39 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 タレント坂上忍(53)が20日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演し、コロナ禍で不要不急ではない行動について自身の線引きを明かした。

 番組では、「不要不急の外出」にあたるかどうかの行動の線引きを、8項目に分けて街頭アンケートを実施。スタジオ、リモート出演者にも同様のアンケートを行った。

 項目は「買い物」、「散歩」、「スポーツ観戦、映画演劇鑑賞」、「1人で食事(外食)」、「習い事」、「複数人での会食」、「友人と面会」、「旅行」の8つ。坂上は「散歩」を不要不急でないとし、「買い物」と「1人で食事」は一部行動だけを不要不急ではないとした。

 10匹以上の犬を飼う愛犬家でもある坂上は、「犬の散歩を毎朝、5組に分けて行ってるから、これが本業だと思ってやってる」と、散歩の大切さを力説。「スーパーも(行くのは)たまーにですよ」と、昨年、発令された1回目の緊急事態宣言の時と行動パターンは変わっていないという。

 感染防止もさることながら、人気番組のMCとして普段の行動を可能な限り制限している様子。「今の状況を考えたら、ほぼ何もやってないもん。こんなつまんない毎日、何よ?ホントに」と、やり場のない恨み節をこぼした。すると「おぎやはぎ」小木博明(49)は「『バイキング』やってるとつまらなくなりますよね、プライベートが。周りの目が強くなるから」と、周囲を気にして我慢する日々を告白した。

 坂上は年に300本はレンタルで映画を見るという映画好きでもあるが、自らレンタル店には行かず、スタッフにレンタルをお願いしていたという。「さすがに申し訳なくなっちゃって」という理由で、最近はネットフリックスに加入。「もうおもしろくて。引きこもりになっちゃった」と、新たなおうち時間の楽しみを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース