NHK 紅白歌合戦に「非常に手応え」 内村光良の進行、大泉洋の明るさ、二階堂ふみの落ち着きを称賛

[ 2021年1月20日 15:54 ]

東京・渋谷のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKの正籬聡放送総局長が20日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、昨年大みそかに放送された「第71回紅白歌合戦」について言及した。

 正籬総局長は「非常に手応えがあった。歌がしっかりと聞けて、出演者のパフォーマンスが引き出されて素晴らしいステージになった」と評価。「内村(光良)さんの安定した番組運び、大泉洋さんが明るく盛り上げて、二階堂ふみさんは初めてとは思えない落ち着いた司会だった」と司会者も称えた。

 同局が行っているモニター調査でも過去10年で一番満足度が高かったという。「みんなでエールを送る、というコンセプトが視聴者の方に届いたんだと思う」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月20日のニュース