今日卒コン 乃木坂・白石麻衣語録&年表(4)大ヒット写真集に「大満足の1冊。1兆点」

[ 2020年10月28日 18:00 ]

2017年12月、「インフルエンサー」でレコード大賞を受賞し、涙ながらにマイクを握る白石麻衣
Photo By スポニチ

 今日28日に配信限定による卒業コンサートに出演する乃木坂46白石麻衣(28)の語録付き年表、パート4は17~18年。その名を世間に大きく知られるきっかけになった大ヒット写真集「パスポート」が発売。グループとしても神宮球場、秩父宮ラグビー場での同時コンサートなど、挑戦を続けた。一方で、アイドル卒業後の自分について、明確なビジョンを描き始めたのも、実はこの頃だった。

<17~18年>

 ◆17年2月 写真集「パスポート」発売。「大満足の1冊。1兆点」と大満足の自己評価。卒業については「それはまだかなと思います」。

 ◆17年3月 シングル「インフルエンサー」で西野七瀬とダブルセンターを務める。

 ◆17年11月 グループ初の東京ドームコンサートに出演。「皆さんをこのステージに連れて来られたのをうれしく思います」。

 ◆17年12月 西野七瀬とダブルセンターの「インフルエンサー」で「輝く!日本レコード大賞」を初受賞。「日々応援して下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」。

 ◆18年4月 「シンクロニシティ」でセンターを務める。

 ◆18年7月 神宮球場、秩父宮ラグビー場でコンサートを開催。2会場での同時コンサートは史上初。

 ◆18年12月 「シンクロニシティ」で「輝く!日本レコード大賞」を受賞。「まさか大賞取れるとはみんな思っていなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです」。

 ◆18年12月 NHK紅白歌合戦に出場。初出場を果たしたあいみょんのファンで「独特な歌詞の世界観が好き。楽屋でいつも聴いてます」とエールを送る。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月28日のニュース