博多大吉 同期のナイナイ岡村結婚にしみじみ、発表前に連絡受け直感「するんだろうな」

[ 2020年10月28日 17:37 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(49)が28日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に出演。10日に一般女性と結婚したナインティナイン、岡村隆史(50)についてコメントした。

 1990年に吉本興業福岡の1期生となった大吉は同年、NSC(吉本総合芸能学院)に入所した岡村と同期の間柄だ。フリーの赤江珠緒アナウンサー(45)から「同期でいらっしゃる岡村隆史さんが結婚」と振られた大吉は、「びっくりしたね」と第一声。

 岡村は今月22日深夜放送のラジオ番組で結婚を報告した。大吉は同20日に岡村から着信があったものの、出られなかったと告白。翌21日にも「2、3件」連絡が入っていたため、「これは何かあったな。こんなことなかったから、向こうからこんなに連絡取りたがるって」「なるほどな、結婚でもするんだろうな」と感じたそう。

 折り返し電話するとまず岡村から「周りに誰かいない?」と確認された。誰もいないことを伝え、「何?結婚でもするの?って言ったら『結婚しました』って。しました!?って、めっちゃでっかい声を出した」と吉報を受けた瞬間を振り返り、「まさか過去形でくるとは。みんながそのリアクション(大声を出す)だったから誰も周りにいないよねって確認されたと思う」と語った。

 岡村とは「仲はいいんですけど、そんなにご飯とか最近は行かないというか、いけない感じ」だったと話し、「いろんな人と僕飲みますけど、別格なんですよ、ナインティナインの岡村隆史って。やっぱりにそんじょそこらの店では飲めないというか、人が集まり過ぎるというか」。そのため近況などの報告を受けておらず、「知らなかったんですよ。彼がそういうお付き合いをしているって」と驚いた。

 「これから、披露宴があるのなら呼んでもらいたいし呼ばれたい」と希望を口にした大吉。「機会があればお祝いでも渡そうと思います」と、しみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月28日のニュース