松丸亮吾 小学生のころ中学生に絡まれるも数学の問題でお見事“撃退”

[ 2020年10月28日 21:12 ]

タレントの松丸亮吾
Photo By スポニチ

 タレントの松丸亮吾(24)が、28日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」(水曜後6・45)に出演、幼なじみの大親友が松丸の小学生離れした天才エピソードを語った。

 小学1年生のときから仲が良く、幼なじみで大親友の室田里緒さんは、当時から天才謎解きクリエイターの片りんを感じていたという。「昔から遊びをつくるのが好きで、帰り道によくクイズを出してきたり。教室で文房具のマシンをつくって、机で戦うゲームを発案したりして遊んでいた」と懐かしんだ。

 また、小学生の時に公園で中学生に絡まれた時、松丸が「じゃあ、この問題解ける?」と、絡んできた中学生相手に数学の問題を出題し黙らせたという。室田さんは「年上相手でも物おじしない。先生とかも困らせちゃうタイプでした」と小学生時代を語った。

 松丸は「年上の人とけんかする時に、お兄ちゃんとのけんかの悪いクセなんですけど。解けない問題を出して、その問題がバトルだった。勝ったから言うこと聞け」と、兄弟げんかのクセが出たと話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月28日のニュース