セクシー女優・里美ゆりあ、タワマン強盗被害600万円 宅配業者装い少年2人が…事件詳細を語る

[ 2020年10月28日 05:00 ]

強盗事件について話す里美ゆりあ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 セクシー女優でアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の元メンバー里美ゆりあ(35)が、東京都目黒区にあるタワーマンションの自宅に強盗に入られ、約600万円を奪われていたことが27日、分かった。警視庁目黒署はこの日、強盗容疑などで10代の少年3人を逮捕した。

 里美は本紙の取材に応じ、事件の詳細を語った。26日午前10時半ごろ、少年3人のうち2人が大手宅配業者を装いマンションに侵入。里美が玄関のドアを開けると「1億円脱税してるだろ。回収しに来た」「金を出せば帰る。俺は人を刺したことがある」などと言って土足で部屋に押し入った。「“ギャア!”と叫び抵抗したが、あざができるほど強く手首をつかまれた」と振り返った。その後、強引に現金を保管していた部屋まで連れて行かれたという。

 少年2人はクローゼット内にあった封筒などから約600万円を奪い、外で運転役として待機していたもう1人と合流し逃走した。少年の1人は時折「(AVを)見てたよ、俺」「小学6年生で初体験したんだよね」などと話していたという。

 里美は「私が部屋にいる時間帯や部屋番号も知っていた。過去の交際相手の住所なども話していた。ごく限られた人しか知らないプライベートが漏れている」と顔をこわばらせた。「そもそも1億円なんてない。コロナ禍で収入も激減している。100万円稼ぐのだって楽じゃない。はらわたが煮えくりかえる思い」と涙ながらに訴えた。仕事や交友関係でトラブルなどの心当たりはないが、今回の件で引っ越しを検討するという。

 里美は2008年にAVデビューして、これまで400本以上に出演している人気女優。14年6月には東京国税局から2億4500万円の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を課されたことでも話題になった。

 《消えた200万円どこへ》逮捕された少年3人はいずれも自称、千葉県成田市の飲食店従業員(19)、千葉県印西市の塗装工(17)、千葉市の高校生(19)。警視庁は防犯カメラなどから逃走車両を割り出し、26日午後4時ごろ、神奈川県内で見つけ職務質問。車内には400万円ほどしかなく、署は残りの金や指示役の有無などを調べる。

 ◆里美 ゆりあ(さとみ・ゆりあ)1984年(昭59)12月17日生まれ、横浜市出身の35歳。08年にAVデビュー。11年からセクシー女優やグラドルで結成されたアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」に加入した。1メートル58、B86W56H84。Dカップ。趣味は釣りやショッピング。血液型AB。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月28日のニュース