いしのようこ 志村さんからの「大爆笑」出演ラブコール回想 泥棒コントで無茶ぶりされて

[ 2020年10月28日 12:40 ]

13年、舞台の取材会でアイーンを披露する志村さんといしのようこ
Photo By スポニチ

 女優・いしのようこ(52)が27日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜深夜0・55)にゲスト出演。お笑いタレント・志村けんさん(享年70)との共演エピソードを明かした。

 「志村さんのお友達っていったら、この人はかかせない。元祖と言っていいかも」と、MCの「アンタッチャブル」柴田英嗣(45)からの紹介を受け、スタジオに登場。志村さんと出演したコントを振り返り「面白い人だったね」と、しみじみ話した。

 「ドリフ大爆笑」で共演することになった当時も回想。「ゲストに来て欲しい」という志村さんの熱いラブコールに対し、当初は「無理無理。コントなんか出来ないのに行っても迷惑かける」と断わろうとした。それでも、マネジャーの「志村さんが言ってくれてるから行った方がいいと思うよ」という助言もあり、出演することになったという。

 泥棒コントに参加した際、志村さんから「最後、ようこちゃんにカメラがアップでいくから何かやってね」と無茶ぶりされたことも。「何をすればいいですか?教えてください」と聞くと、志村さんからの返答は「いいの、いいの。適当になんかやって」だったといい「それで何も分からないままやらされて」と、いしの。「千鳥」大悟(40)から「今日はクレームを言いに来たんですか?」とツッコまれると「そうだね」と笑いながらうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月28日のニュース