今夜卒コン白石麻衣 最後のリハは「スポーティーでスタイリッシュな服」、山崎怜奈「私と大違い」

[ 2020年10月28日 18:15 ]

乃木坂46の山崎怜奈
Photo By スポニチ

 乃木坂46の山崎怜奈(23)が28日、パーソナリティーを務めるTOKYO FMの新番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月~木曜後1・00)の生放送に中継で出演し、午後7時から配信限定の卒業コンサートに臨む白石麻衣(28)の様子をリポートした。

 山崎は会場の駐車場に止めた車内から、生中継で放送に参加していたが、スタッフから許可を得て会場内へ。ちょうど白石らが楽曲のリハをしている最中で、ラジオを通じて曲の音漏れが聞こえてしまった。

 山崎は「ここまでにしておきます。照明がすごい。あ~!怖い怖い怖いよー」と言いながら、ダッシュで退散。「あまたのスタッフさんが『お前何やってるんだよ』みたいな目で見てきました」と、スタッフの視線にたじろいでしまったようで、「イジリー岡田さんならぬ“ビビリー山崎”なので、これくらいにしておきますね」とジョークまじりに話した。

 スタジオで待機するイジリー岡田(56)から、白石の様子をたずねられると、山崎は「衣装は着てない。リハ着です」とリポート。「相変わらずおきれいな。ちょっとスポーティーでスタイリッシュな服を着てらっしゃいました。さすがですね。ネズミ色のスウェットを着ている山崎とは大違いでございます」と自虐を込めて説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月28日のニュース