加藤浩次 「テラハ」フジ検証結果に「1番肝心なところが抜け落ちてる」

[ 2020年8月3日 12:13 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が3日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。フジテレビが7月31日に、同局が制作するリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さん(享年22)が、視聴者らから誹謗(ひぼう)中傷を受けた後に死去した問題を受け、検証結果を報告したことに言及した。

 16ページに及ぶ報告書の中で「制作側が出演者に対して、言動、感情表現、人間関係等について指示、強要したことは確認されませんでした」とした。番組では、この報告書に「納得できない」とする木村さんの母響子さん(43)へのインタビューを放送した。

 加藤は「1番肝心なところが抜け落ちてるからこうなるんだと思う。そこが何かというと、やっぱり娘さんを亡くしたお母さんが納得していないというところ」と指摘。そして「お母さんが納得するまでフジテレビの関係者がお話をできなかったのか。足しげく通ってどういう内容があったのか、こういうのもあるのか、じゃあこれもちゃんと検証しますって、1番傷ついているお母様を納得させることができないっていう報告書の意味っていうのは、僕はちょっと分からない」と自らの受け止めを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース