「ミヤネ屋」新アシスタント、澤口実歩アナ 宮根のジョークに苦笑「プレッシャーかけないで」

[ 2020年8月3日 14:30 ]

澤口実歩アナウンサー
Photo By スポニチ

 読売テレビの澤口実歩アナウンサー(25)が3日、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に、新アシスタントとして出演した。 

 5年半アシスタントを務め7月31日に卒業した林マオアナウンサー(35)のバトンを受けて登場。「よろしくお願いします」と、さわやかな笑顔であいさつした。番組での目標は「松田聖子さんにインタビュー」。「母親の影響で、小さい頃から眠る時に子守歌のように聞いてたので、大好きなんです」と話した。

 「足がガクガクしている」と緊張している様子を明かした澤口アナ。フリーアナウンサーの宮根誠司(56)から「たいしたことない。(ミヤネ屋を)人が観てても3、4000万人だと思う」とジョーク交じりのエールを受けると「プレッシャーかけないでください」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース