安藤美姫、7歳娘を初公開 隠してきたけど…娘の言葉で一転「彼女のためにもいいのかなと」

[ 2020年8月3日 20:51 ]

安藤美姫
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫(32)が、3日放送の日本テレビ「有吉ゼミ」(月曜後7・00)に出演し、7歳の娘との生活をテレビ初公開。子育ての様子を初めて明かした。

 安藤は今年4月に7歳の誕生日を迎え小学生になった娘・ひまわりちゃんをテレビ初公開。これまでSNSなどでも一切顔を出してこなかったが、自宅での様子や子育てについて赤裸々に語った。

 公開しなかった理由については「子供を授かったときに、一女性として普通だと思うんですよね。でも世間の人々やメディアの方々からすると、フィギュアスケーターの安藤美姫なので、正直…見せ物になったなって」と、テレビや新聞で大きく報じられるなど日本中が騒ぎとなり昼夜問わずマスコミに追われた経験から、娘を守るため顔を出さずに生活することを決意したという。

 だが、娘から「普通のママなのに、なんで普通にできないの?写真もなんで顔を隠すの?」と問い詰められ、この発言に「さみしい思いをさせてきたので、申し訳なかったなと思った」と考えを改めたという。今回のテレビ出演を決断した理由は「今回はひーちゃんがよかったら、彼女のためにもいいのかな」と考えたといい「大きくなって、ひーちゃんが『ママの子でよかった』といってくれたら、子育てとして成功だと思うし、ひーちゃんも幸せなのかなと思う」と娘を思っての行動だと語った。

 安藤は現役中の2013年7月に出産したことを発表。父親の名前は公表していない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース