加護亜依 強くてカッコイイ女になりたくて…「見た目とギャップだらけの生き方をしてきた」

[ 2020年8月3日 20:14 ]

タレントの加護亜依
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(32)が3日、自身のインスタグラムを更新し、“憧れの女性像”を明かした。

 加護はクールに決めたモノクロ写真とともに「ほんとは強くてカッコいい女になりたい」と投稿。「見た目とギャップだらけの性格と、生き方をしてきたからある意味ファンキーなのかもって」とこれまでの自分を振り返り「最近自分のそんなとこがやっと好きになってきた」と受け入れるようになったという。

 「好き勝手に生きるよりも自分を好きになる生き方がいいなぁ」と理想を語り「白黒はっきりさせたい性格だけはどうにかしたいけど」と短所も分析。この投稿には「私もそう思います」「めちゃくちゃ同感しました」「自分を好きになるって意外と難しいよね」と共感のコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース